衛生管理事例衛生管理事例

ボーリング・アミューズメント施設等の衛生管理

20/05/15 衛生管理事例

ボーリング場などのアミューズメント施設では不特定多数の人が行き交います。

パブリックスペースでは人の多さに比例して菌との接触機会も増えていきます。

あらゆる菌が蔓延する空間で施設の管理者には最大限の衛生管理が求められます。

電解水はその除菌力と洗浄力で管理者の要求に応えます。

普段使いのできる電解水なら清掃の手間も省け、作業効率も上がります。

こんな悩みはありませんか?

  • 大勢の人が往来し、あらゆる菌が蔓延しがちなので心配
  • 不特定多数の人が触るボーリングの球の衛生管理が大変
  • ロビーや通路など清掃・メンテナンス個所が広くて大変
  • 数の多いトイレや洗面所の毎日の清掃に手間がかかる
  • レンタルシューズのニオイ対策や衛生管理を手軽にしたい

衛生管理をすべき3つの理由

  1. 遊技台やカラオケマイクなど一日に複数の人が入れ替わりで触る物が多いサービス業の店舗。
    そこにはあらゆる菌やウイルスが潜んでおり、除菌をしてもすぐ人が触るので一日に何度も繰り返し除菌をする必要があります。
  2. ボーリングの球やゲームコインなど誰が触ったのかが特定しにくいのがアミューズメント施設の特徴です。
    物の除菌も必要ですが菌やウイルスを保有している人の手指の除菌もこまめにかつ手軽にできることが求められます。
  3. お客さまだけでなく、そこで働く従業員などの衛生管理も重要になってきます。
    繁忙期などに体調を崩して休職されてしまっては影響が大きくなってしまいます。

電解水・次亜塩素酸水ならすべて解決

①守る水

  • 水と塩と電気だけで安心・安全に普段使いできる電解水が簡単に生成できる
  • 洗浄力のアルカリ電解水、除菌・消臭力の酸性電解水(次亜塩素酸水)
  • アルカリ電解水で細菌の温床やニオイの元となる油脂汚れやたんぱく質を分解洗浄
  • 酸性電解水(次亜塩素酸水)であらゆる菌・ウイルス除菌、さらに消臭効果

②次亜塩素酸水で手洗い「@除菌」

  • 手をかざすだけで出てくる非接触式ハンドセンサー
  • 用途に合わせて塩素濃度が変えられる
  • ハンドセンサーによる吐出時間が変えられる
  • 生成スイッチによる生成量が変えられる
  • 通常の手洗いのあと、濡れたてのまま次亜塩素酸水で洗える
  • 利用者が間違って誤飲してしまっても身体に影響がほとんどない

③次亜塩素酸水で空間除菌「超音波噴霧器」

  • タワー型噴霧器で見た目もスタイリッシュ
  • 大容量の8Lで長時間の噴霧が可能
  • 超音波噴霧で空間の隅々にまでいきわたる
  • 使いやすいインターフェース

活用場所

ボウリング球 店内フロア
次亜塩素酸を使用すれば除菌後すぐでも安心して遊べる 人が頻繁に行き交う場所を清潔に
レンタルシューズ トイレ
特にニオイの気になる物だからこまめな消臭を 便座の除菌はもちろん使用後の消臭も効果的
カラオケマイク 空間噴霧
不特定多数の人が触れるものだからこそこまめな除菌を 次亜塩素酸を室内に噴霧して店内の除菌・消臭

導入実績・お客様の声

サービス業 C社
ボーリングの球や貸靴などは数も多く、除菌や消臭が大変でした。特に靴の消臭には酸性電解水(次亜塩素酸水)が役立っています。スプレーするだけなので作業効率が上がっています。
サービス業 D社
アミューズメント施設は小さいお子さんも来られます。次亜塩素酸水は万が一目や口に入っても影響はほとんどないので、安心して手軽に除菌や消臭に使っています。

事業者様向けキャンペーンを実施しています

アミューズメント施設の除菌にお困りの方は、ぜひこの機会にお試しください!

ファイルのアイコンこの記事を書いた人

㈱岡部機械工業 梅山 和久衛生管理者の資格を取得してから5年以上。徳島の岡部機械工業で社内の衛生パトロールを行い、職場環境の改善に取り組んできた。職場の環境衛生を整えることによって、健康優良法人に選ばれました。働くうえでは健康が何よりも重要だと思い、環境衛生について日々研究している。